#9 Nova Skinの使い方、スキンを変更してみました

オリジナルスキンで冒険のモチベーションが上がるかも?マイクラPC版でプレイヤーのスキンを変更してみます。

デフォルトの「スティーヴ」からスキンを変えてみよう

デフォルトのスキンはこの「スティーヴ」です。画面に彼の手が見える度に「自分はこんなに毛深くないやい!」と、心の中で密かにツッコミを入れておりました。

視点を変えない限りプレイヤーの姿は見えないけど、どうせならちょっと変えてみたいですね。

Nova Skinhttp://minecraft.novaskin.me/) というサイトでは、ブラウザ上でプレイヤーのスキンを変えたり、オリジナルスキンを作ることができます。

今回はこちらのサイトでオリジナルスキンの作成に挑戦します。

まずNova Skin のサイトにアクセスすると、以下の画面になります。

今回はもう一人のデフォルトスキン「アレックス」をベースにしたいので、左上の検索窓に「Alex」と入力して検索します。

すると下にアレックスをベースとしたスキンの一覧が表示されます。スキン画像をクリックすると右側にそのスキンが表示され、編集できるようになります。

スキン画像にマウスポインタを置くと鉛筆マークに変わり、グリッドが表示されます。マス目を左クリックすると色が変わります。

Nova Skinのツールバーについて

ここでは最低限の機能を簡単にメモしておきます。

スキンの縮小表示

1回押すごとに、段階的にスキンを縮小表示します。

スキンの拡大表示

1回押すごとに、段階的にスキンを拡大表示します。

スキンを向かって左側に回転

1回押すごとに、段階的にスキンを左側に回転します。側面や背面を塗るときに便利です。

スキンを向かって右側に回転

1回押すごとに、段階的にスキンを右側に回転します。側面や背面を塗るときに便利です。

ランダム塗り

ここにチェックを入れておくと、選択した色をベースにランダムな近似色でマスを塗ることができます。

単色で塗るとベタッとなるので、リアルな質感を出したい人におすすめの機能です。

スキンを移動

環境によってはスキンが画面に収まりきらないかもしれません。そのときはここをクリックした状態でドラッグすると、スキンが移動します。

Nova Skinの使い方

画面下のツールバーで各パーツの表示・非表示を切り替えながら塗っていきます。チェックがついてると表示、チェックを外すと該当するパーツが非表示になります。

クリックするごとにオレンジの枠がつくことがありますが、これは外枠です。今回は使用しないので解説は省きます。

好きな色を選択して、ポチポチ塗っていきます。下は髪の毛を塗るため、頭部を非表示にして塗っているところです。

髪の毛を塗り終えました。各パーツの表示・非表示を切り替えながら、表に見えない部分も塗り替えておきましょう。

一通り塗り終えたら回転させて、あらゆる角度から塗り残しがないかチェックします。スキンの上でマウスの左ボタンを押したまま動かすと、上下にも回転します。

あっ、こんなところに塗り残しが!

完成です。ベタなRPG風衣装にしてみました。

スキンが完成したら画像を保存してマインクラフトに読み込もう

完成したら「SAVE」ボタンを押して、画像を保存します。

次にスキンの展開図が表示されます。ここでオレンジのSAVEボタンを押すとNove Skinに画像が登録・公開されるので、必要ない場合はスキン画像を右クリックして「名前をつけて画像を保存」を押します。

それでは作成したスキンを読み込んでみましょう。マインクラフトを起動して、ランチャーから「スキン」を選択します。

「参照」ボタンから先程保存した画像を選択して「保存」ボタンを押します。

これでスキンの設定は終わりました。

その後ワールドに入って、F5キーで視点を変えてみましょう。スキンが変更されていればOKです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク