#17-2 スライムファインダーでスライムチャンクを見つけてトラップを作成する方法(2/2)

スライムトラップの作り方です。前のページはこちらからどうぞ。

スライムトラップの作り方~最下層の作業~

このスライムトラップは、上の層から落ちてきたスライムを水流で1箇所に集め、マグマブロックで処理します。そこで出てきたスライムボールを、下に走らせたホッパーつきトロッコで自動回収する仕組みです。

最下層の仕組みは下の画像のようになります。

一番薄いグレーの部分はスライムチャンクエリア、二番目に濃いグレーの部分はスライムチャンク+3マス掘った部分です。湧いたスライムはここから最下層に落ちます。

落ちたスライムは水流に乗って一番濃いグレーの部分に集められ、さらにそこからトラップ(オレンジの部分)まで流されて、処理されます。

それでは、作業を進めていきましょう。

1.一辺を1ブロック掘り下げる

上の図で一番濃いグレーの部分を1段深く掘り下げます。

2.トラップの部分を掘り、マグマブロックを6個設置する

トラップを作る部分を奥に掘り、マグマブロックを3×2設置します。マグマブロックの上は大型スライムが入るよう、高さを3ブロックぶん空けておきましょう。

3.ホッパーを繋げて設置する

マグマブロックの下に7つのホッパーを繋げて設置し、最後にチェストを繋げます。このとき気をつけなければいけないのはホッパーの向きです。

上の画像はホッパーとチェストを繋げた部分を横から見た図ですが、左側に管みたいなものがチェストにひっついてるがわかるでしょうか?

このように向きを揃えないと、トロッコで回収したアイテムがうまくチェストに入ってきません。

スニーク状態(Shiftキーを押しながら右クリック)でホッパーの向きを確認しながら、すべてのアイテムがチェストに集まるように設置していきましょう。

3.マグマブロックの下にレールを円形に敷く

このとき、マグマブロックと同じ3×2ブロックの範囲でレールを敷くと、スライムボールがうまく回収できませんでした。

両端を1ブロックずつ広く取るとちゃんと回収できたので、5×2ブロックでレールを敷くと良いと思います。

4.奥のブロックを掘ってレッドストーントーチを置く

レッドストーントーチの前に、パワードレールを置きましょう。これでホッパーつきトロッコを上に置けば、自動でくるくる回ります。

5.隙間をふさぐ

スライムが処理される様子を確認するため、周囲をガラス張りにします。完成した画像がこちらです。

上から見た図

下から見た図

試行錯誤しながら設置したので、余計なところにマグマブロックやガラスをくっつけてますが、とりあえずこの形になればOKです。

6.水流を調節するために看板を設置する

さて、次に上の湧き層から落ちてきたスライムをトラップへ誘導するため、最下層を水で満たします。

まず水流を調節するために看板を設置しましょう。スニーク状態(Shiftキーを押しながら右クリック)で設置します。

バケツ1杯で水は8ブロックまで流れます。マグマブロックにかぶらないよう、看板を置く位置を調整しましょう。

次に他のモンスターが湧かないよう、湧き潰しをします。ただし水中にたいまつは設置できないので「ジャック・オ・ランタン」を代わりに置きます。

7.バケツで水を流す

できたら端っこの方から、バケツで水を流します。

ここで適当に水を流すと、水流が変な方向に向いたり、止まったりします。端っこの方から1ブロックおきに水を流すと上手くいきます。

完成です。

水を流すと変な空間ができるので、最前列のジャック・オ・ランタンのみ、後で埋め込みました。

しばらく待つとスライムが流されてきて、マグマブロックでダメージを受けます。スライムボールが消えて、チェストに移動してれば成功です!

スライムボールが回収されたはずなのにチェストに来ない場合は、ホッパーが繋がってない可能性が高いです。

すべてのホッパーとチェストがちゃんと繋がっているか、確認してみましょう。

スポンサーリンク