#5 村の整備を開始

さっそく村を見つけたけれど、そこは洞窟だらけでとても危険な村でした。

まず村人さん達をモンスターから守るため、邪魔になる木を切り倒し、村を囲う柵を作ることにしました。とその前に、村のあちこちにある洞窟を軽く探検。

案の定、ところどころ地下で繋がっていました。一番大きな洞窟はこの通り。

中はかなり大きな空洞になってて、石炭や鉄鉱石があちこちでむき出しになっています。これはすごい・・・。冒険の基礎となる資源に困ることはなさそうです。

行き着くところまで下ろうかと思ったけれど、途中で分岐点があり、これ以上ムリをすると迷いそうなので退却しました。

村のど真ん中にある洞窟はどうしよう?とりあえず今は村の囲いを作ることを優先します。

***

囲いができたので、教会の屋上からスクリーンショットを撮ってみました。洞窟探検後、何日かかったことか・・・ここでふと気づきます。「あれ、オオカミは?」

3匹ぐらい村の周りをウロウロしていたオオカミがいなくなってます。慌てて周辺を探しに行きました。

本拠地に保管してあった骨を持って村の周辺を探索すると、少し離れたところにオオカミがいました。しかし近づいてもフイッと行ってしまいます。あれ、意外と懐かない?

根気よく骨を持って何度か右クリックをしているとハートが出て、赤い首輪が着きました。飼い慣らし成功です!

村の中へ引き込もうと移動しましたが、首をかしげてこちらを見てはクルッと後ろを向いてしまい、なかなかついてきてくれません。

やっと村の中へ入ってくれた時にはもう、夕方に差し掛かっていました。いや~カワイイ。

翌日もう1匹探しに行くと、今度は比較的スムーズについてきてくれました。よしよし、これで繁殖できるぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク